炭素鋼と低合金鋼の溶接性

炭素鋼と低合金鋼の溶接性 炭素鋼と低合金鋼の溶接性
M - 材料・溶接性

凝固割れ

凝固割れは高温割れの一種で、凝固の最終段階で起こる割れである。 割れのメカニズム 1,凝固中に炭素(C)、リン(P)、硫黄(S)などの不純物が最終凝固域の融液に排出され濃縮する。(これを凝固偏析という) 2,濃縮した不純物により融...
炭素鋼と低合金鋼の溶接性

急冷

溶接部の急冷がよくないと言われるがそれはなぜか? 簡単に言うと溶接部に焼きが入るからである。 焼が入るとはつまり、鉄が硬化することである。 まとめると溶接部は急冷されると焼きが入り硬く(脆く)なってしまう。 と、言う...
M - 材料・溶接性

ラメラテア

ラメラテアは母材部において、圧延面に平行にステップ状に発生する割れである。 板厚方向に引張り応力が発生した祭に介在物と地鉄の界面が剥離して開口し、割れる。 発生場所: ・熱影響部とそれに隣接する母材 発生しやすい継手: ・...
タイトルとURLをコピーしました